「小児科医と一緒に学ぼう!」

 

 


食べてくれない、
噛んでいないなどの問題はどこからくるのか一緒に考えましょう。
赤ちゃんが上手に食べられるようになるには、
寝返りやハイハイなどの体の発達が影響することもあります。
そのための、
口や体の観察のポイントや、
発達を促す遊び方について一緒に学びましょう。
当日はお母さんが食べる実習をして、
赤ちゃんの気持ちを体感する時間にしたいと思います。

 

「お口の発達と体の発達を考えた乳食のあり方」

 

● 日 時 2017年10月22日(日) 13:00〜15:00(受付12:30)
● 会 場 ふれあい健康館 2階会議室
● 講 師 三木絵梨香
● 対 象 育児中のママ、パパ、子育てにかかわる方
● 参加費 無料
● 託 児 定員あり要予約・無料・先着順 (1歳から未就学児までです。
0歳児小学生以上は会場に一緒にお入りください。)
● 持ち物 カレースプーン(実習で使用します。各人1本ずつお願いします。)
● 申込み方法 かかりつけの医院または病院でお申し込みください。
● 定 員 50名(先着順)

 

講師:三木絵梨香

 

主催:日本小児科学会徳島地方会
   徳島県小児科医会
共催:日本小児科学会
   徳島県小児保健協会