令和2年4月25日現在 新型コロナウイルス感染症院内感染対策(その2Web問診の導入)

新型コロナウイルス感染症の患者報告が連日続いています。未だ徳島では単発の発生のみで、その後の周りでの感染拡大もみられておらず、水際対策期と考えられます。

現時点では、当院には新型コロナウイルス感染症の受診は少ないと考えられますが、できる限り感染の機会を抑え、通常の診療を続けられるよう対応をしております。ご協力、ご理解のほどをお願いいたします。


その2 クリニックでの待機時間を減らすために Web問診の導入


Web問診を5月より導入します。これまで、患者さんの情報は来院後に問診票に記載してもらい、それを事務が電子カルテに転帰し、診察室でそれを参考にさらにお話を伺っていました。

 

Web問診によって、問診は自宅でスマホを使って詳しく病状を記載できます。

 

これまでは、待合室のこどもさんの様子を気にしながら問診票を書くので、落ち着いて伝えたいことが書き切れなかったことも多かったかもしれません。

そのため、診察室でたくさん話をすることになり、また話し忘れたことがあった場合は、再度診察室に入っていただくことがありました。

Web問診を使うことで、伝えたいことを漏らさず伝えることができます。

また、診察室で症状を伺う時間が短縮でき、説明にゆっくり時間を取ることができます。

もし、ご両親が連れてこられず、おじいちゃんおばあちゃんに頼む場合もスマホから入力できますので、伝え漏れがなくなります。スマホをお持ちでない場合は、クリニックにあるiPadで入力して頂きます。


Web問診の導入することで、クリニックで問診票を記載する時間がなくなり、その結果待機時間を減らすことができるため、院内感染対策になると考えています。また、事前に新型コロナウイルス感染症の疑いが濃厚な患者さんについては、オンライン診療に変更させて頂き、適切な対応をさせて頂けます。

 

Web問診について詳しくは↓↓

https://www.media-cf.co.jp/service/symview/for_patients/

 

 

 

 

\公式ライン始めました/

その時期に流行る病気の対処法や、クリニックからのお知らせ、

子育て支援スペースまんまるんの予定などを配信予定です。
ID @841gukmo でご登録いただけます!

↓↓↓携帯からはこちらをクリックで登録できます。